読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

ポイントサイトで作ったクレジットカードは何枚?

ポイントサイト その他 ANAマイル クレジットカード サイト紹介

今月のSFC修行は1度しかないため書くネタに困りつつありますが、普段使っているハピタス等のポイントサイトから申し込んだクレジットカードについて触れてみようと思います。

 

そもそもなぜポイントサイトからクレジットカードを申し込むのか

これはもう言うまでもないかもしれませんがポイントサイトを経由してポイントを獲得でき、そのポイントをマイルに交換することができるからですね。

 

3/21現在、ハピタスで一番獲得ポイントの多いクレジットカードはダイナースクラブカードの12,000ポイントです。これをソラチカルートでマイルに交換すると10,800マイルになります。

 

f:id:skyblue3480:20160306191125p:plain

 

少し前まではダイナースクラブカードで数万マイル貰えていたんですけど残念ながら今は破格のポイント付与は終了してしまったようですね。

 

いずれにせよポイントサイトを経由しないのは陸マイラーにとって致命傷となりますので、まだハピタスに登録していない方はこの機会に登録しておくことを強く強くオススメします。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  

多重申込みはどこまで可能なのか

クレジットカードを作る際はポイントサイトを利用することが必須だということはわかりましたが、それでは何枚までポイントサイトでクレジットカードを作れるのでしょうか?

 

答えは一律ではなく、その人の年齢、職業、年収、クレジットヒストリー(利用履歴)などで異なってきます。

 

ちなみに僕は以下のクレジットカードをハピタス等のポイントサイトを経由して申し込みました。
ANA VISA ゴールドカード、ANA JCBカードはハピタスに登録する前から持っていましたし、他にも使っていないカードが何枚かあります。

 

  • ソラチカカード(To Me CARD PASMO JCB)
  • 楽天カード
  • ダイナースクラブカード
  • ANAダイナースカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • イオンカード
  • アメリカンエキスプレスカード

 

最近はクレジットカード案件には手を出しておらず、上記のカードはだいたいハピタスに登録した10月頃から2〜3ヶ月の間に申し込んだものになります。

 

後述しますが一般的には半年間で5枚程度に抑えておいた方がいいらしいので、もしかすると危ないことをしていたのかもしれません^_^; 

 

クレジットカードを申し込む際に気をつけなければならないこと

あいにく僕はどのクレジットカードも問題なく作ることができましたが、クレジットカードを申し込む際に気をつけておいた方が良いことがいくつかあります。

 

1.申込みは半年間で5枚程度にしておく

これは僕が言っても説得力ないですが、審査に落ちないためになるべく申込みすぎないようにしておいた方がいいと思います。
多重申込をするとカード会社に借り逃げを企んでいるのではと怪しまれて審査に通らない可能性もありますしね。

 

2.審査に落ちてしまったら新しいカードの申込みまで半年間は我慢する

 一度カード会社の審査に落ちると個人信用情報にその事実が半年間残されることになります。

この情報は申し込んだクレジットカード会社だけでなく、他のクレジットカード会社も信用調査の際に確認できるため、この期間は他のクレジットカード会社の審査も通過できない可能性が高くなります。別の会社の審査で落ちた信用の低い人を審査に通したりしないですからねー。
ただし、半年後には個人信用情報からも消えるので、そのときまた申し込むようにしましょう。

 

3.ソラチカカードを作る前に審査に落ちないようにする

特にANA陸マイラーには必須カードであるソラチカカードを作っていない人はソラチカカードを作る前に審査に落ちてしまうと半年間はソラチカカードを保有できないことになってしまいます。

そうなるとハピタスで貯めたポイントを最も効果的にANAマイルに交換することができるソラチカルート(ハピタス→PeX→ソラチカ→ANA)を利用することができないため陸マイラーとしては致命傷です。


様々なクレジットカード案件に手を出す前にまずはしっかりとソラチカカードを作っておくことが大切ですね。