読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

【2017年2月】Google AdSenseの審査対策は役に立つのか?

その他

Google AdSense 審査合格

2017年2月、ついにGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の審査を通過しました。参考になるかどうかわかりませんが今後アドセンスの審査を受けようとする方のために僕が通過したときの状態を書き残しておこうと思います。

Google AdSenseの審査に合格するまで

このブログを始めてから1年以上経ちますがほんの数ヶ月前までGoogle AdSendseには特に興味がありませんでした。しかし理由は忘れてしまいましたが昨年の終わり頃になって突然Google AdSenseに興味が湧きはじめ、Google AdSenseの審査を受けることを決意しました。そこから審査に合格するまでの2ヶ月ほどの流れは以下のとおりです。

 

・2016年12月 コピペブログで審査に申し込んで撃沈

このブログとは別に審査用ブログを作り独自ドメインを取得したまでは良かったのですが、特に書く内容も無かったため、このブログからいくつか記事を抜粋してコピペしただけで審査に挑みました。

 

一次審査は通りましたが二次審査は通過しませんでした。まぁコピペしただけのブログですから当然の結果ですね。次はきちんと記事を書いて挑むことを決意しました。

 

・2017年1月9日 AdSense一次審査申し込み 

正月休みが終わってすぐの三連休となった1/7〜1/9にかけて10記事だけ書いて審査に申し込みました。

記事の内容は海外旅行の話で、記事の日付には過去日付を設定して2日に1回の頻度で更新しているように見える状態にしておきました。

 

・1月13日 一次審査合格の確認、二次審査申し込み

審査申し込みから3〜4日ほど経過してもGoogleからメールはきませんでしたが、AdSenseのサイトを覗いてみると一次審査には合格していました。一次審査に合格していることに気づいてすぐに二次審査に申し込みました。

 

しかしここからが辛かったです。

 

AdSenseのサイトには以下のように書かれていましたが待てど暮らせどGoogleから二次審査の結果はきませんでした。

 

サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。

 

二次審査への申し込みから2週間ほど経ち、さすがに痺れを切らしてGoogleに問い合わせてみたのですが案の定Googleから返信はきません。

 

結局1月の終わりになってもGoogleから審査結果の連絡はきませんでした。せめて不合格の連絡でもきてくれれば対策も打てるのですが、何も連絡が無いため何をどうすればいいのかわからずやる気も無くなっていきました。

 

・1月29日 アカウントのキャンセル、再申請

なかなか審査結果がこない場合、一度AdSenseのサイトからアカウントをキャンセルして再申請することで審査に合格したという方のブログを目にして、僕も真似してアカウントをキャンセルしてみました。

 

僕が目にしたブログではキャンセルした後にGoogle AdSenseのポリシーに違反していないか徹底的に見直してから再申請したと書かれていましたが、僕は一切記事を見直すこともなく単純にキャンセルした後に再申請しただけです。ちなみに再申請後は一次審査を通過した状態でした。

 

 ・2017年2月 Adsense放置を決意

再申請をしても結果の連絡はこなかったのでもう僕の心は折れてしまい、記事を更新する時間も取れなくなったので審査用ブログの更新をやめることにしました。2月に入ってからは1記事だけ書いたのですが、その後は放置していました。

 

・2月12日 AdSense審査に合格

もうAdSenseの審査のことすら半分頭から抜けてしまった頃に、突如GoogleからAdSense審査に通過した旨のメールが届きました。なんだかとても呆気ない幕切れでした。

アカウントをキャンセル・再申請したことがプラスに働いたのかどうかも全くわかりませんがとりあえず合格したので良しとします。

 

Google AdSense審査の対策は役に立つのか?

調べてみると多くのサイトでGoogle AdSenseの審査に通過するための方法が書かれてあります。最近はGoogleの審査が厳しくなっており以下のような対策が必要だと書かれているサイトが多かったです。

 

・最低でも30記事は必要

・1記事につき1,000文字以上必要

・審査中は毎日更新しなければならない

・画像や動画の貼り付けはNG

・他サイトへのリンクは禁止

・プロフィールの記載が必要

 

ネットで書かれているGoogle AdSense審査対策はどれほど信憑性があるのか僕の審査用ブログでも確かめてみたいと思います。

 

このあたりの基準は審査するブログによっても異なるのかもしれないですしGoogleのみぞ知るところですので、あくまで僕のブログではこうだったということで参考程度に留めていただければと思います。

 

・最低でも30記事は必要なのか?

これは僕のブログではまったく当てはまりません。僕は10記事で審査に申し込みました。審査中も途中まで更新していたので審査に合格したときは17記事でしたが、30記事も書く必要は無いのではないかと感じました。

 

・1記事につき1,000文字以上必要なのか?

僕のブログではすべての記事が1,000文字以上でした。文章が長ければ良いということではないでしょうが読む人に有益な情報を提供することを意識すると(実際に有益な情報を提供できているかは別として)、自ずと文字数も増えますので1,000文字は最低限のラインとして意識して書きました。

 

・審査中は毎日更新しなければならないのか?

審査中にも更新していましたが毎日ではなく、だいたい1日おきか2日おきでの更新でした。しかも最後には更新もやめてしまい10日以上更新していませんでしたので毎日更新する必要もなさそうです。

 

・画像や動画の貼り付けはNGなのか?

画像は自分で撮影した写真を貼り付けたりはしていたのでNGなわけではないでしょう。ただし、当然ですが他人の画像を無断で使用するなど著作権や肖像権を侵害するような画像を使うのはNGだと思います。

動画の貼り付けはしていませんでしたが画像と同様に他人の権利を侵害していなければ問題ないのではないでしょうか。

 

・他サイトへのリンクは禁止なのか?

過去の旅行のことを記事にしていたこともあって海外で宿泊したホテルや鉄道会社の時刻表サイトのリンクは普通に貼り付けていました。リンク先のサイトがアダルト系だったりGoogleがNGとしているジャンルでなければ他のサイトのリンクを貼ることもNGでは無いと思います。

 

・プロフィールの記載が必要

連絡先のアドレスなども書く必要があると書かれているサイトもありましたが、ほとんど「はてなブログ」のデフォルトのままでした。

 

Google AdSense審査で意識したこと

上に書いたとおりネットで書かれているようなAdSense対策をしていなくても合格することができました。

 

AdSense対策はしていませんでしたが代わりに僕が記事を書く際に意識していたことが二つあります。

 

ひとつは①Google AdSenseのポリシーに従うこと、そしてもうひとつはブログの②読者に有益な情報を書くということです。

 

①Google AdSenseのポリシーに従う

これは当たり前のことでAdSenseのポリシーに違反しているサイトは例え何十回、何百回審査申請をしても合格することはありません。

 

例えばブログにアダルト向けコンテンツ、暴力的な発言、差別的な発言などが含まれていると即座にAdSenseポリシー違反となってしまいます。

 

何度申請しても合格しないという方はむやみに記事を修正するよりも、もう一度しっかりとAdSenseのポリシーに目を通した方が良いかもしれません。

AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ

 

ブログの記事数が多すぎる場合などはAdSenseのポリシーを遵守しているか確認するのも一苦労です。そんな場合は思い切って別ブログでゼロから書き始めた方が結果的には合格への近道になる場合もあると思います。

 

②読者に有益な情報を書く

なんだか偉そうにきこえますが、世の中で自分しか知らない情報を書くとか小難しいことを書くとかいう訳ではなくて、単なる日記で終わらせるのではなくて読者を意識した記事を書くということです。

 

僕が提供できる情報なんてたかが知れていますし審査用ブログなんて1日10PVほどでしたので、読者もいないですし有益な情報も提供できていません。

 

それでも偶然ブログを見つけて読んでくれた人に対して、少しでも役に立つかもしれない情報を残せるように意識して記事を書くようにしていました。

 

とは言っても全然たいしたことはしていません。

 

例えば僕の場合は海外旅行のことを書いていたので、宿泊先のことを書く場合でも「○○ホテルに泊まりました。」で終わらせるのではなく泊まったホテルの良かった点や悪かった点など、そのホテルへの宿泊を検討している人、つまり判断材料を求めて検索して訪問してくれた人にとって有益となりそうなことを書きました。

 

また、海外では実際に自分自身が電車・バスなどの移動手段の有無などで困ることもあったので、空港から目的地までの移動方法や時刻表などを書いておきました。

 

たったそれだけのことですが誰かの役に立つかもしれませんからね!

 

以上、この記事もAdSense合格を狙う誰かの役に立てばいいなと思って書いてみました。