読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

SFC修行をするならAmazonプライム会員になっておくべき理由

f:id:skyblue3480:20161016204324p:plain

ヨーロッパやアフリカへは長時間フライトとなりますが、今回はフライト中にとてもお世話になったものをご紹介します。
海外フライトだけでなくSFC修行の際にも役立つと思います。

 

結論から言ってしまうと、Amazonプライム会員になってFireタブレットを購入しておくということです。

 

Amazonプライムとは 

言うまでもないでしょうがAmazonプライムとは3,900円(税込)の年会費でお急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金無しで使えるAmazonのサービスです。

 

Amazonでの買い物のためだけにAmazonプライム会員になっている方も多いと思いますが、Amazonプライムには他にも様々な特典があります。今回の長時間のフライトで特に助かったのが以下のふたつの特典です。

  • プライム・ビデオ:映画やTV番組が見放題になります
  • Prime Music:100万曲以上の楽曲やアルバムを聴くことができます

他にもkindle本も読めますし、Amazon Driveに写真データを無制限にアップロードして保存できる「プライム・フォト」というサービスもあるので、旅先でたくさん撮った写真をバックアップしておくのにも便利です。

 

Fireタブレットとは

プライム・ビデオやPrime MusicはPCやスマホでも楽しめるのですが、これらのサービスを最大限に楽しむための端末がFireタブレットです。

 

Fireタブレットは簡単にいうとAmazonプライムのサービスを利用することにメインとしたタブレット端末といった感じでしょうか。とはいえ、メールやWEBブラウザを使ってインターネットを楽しむこともできます。

 

そして驚くべきはコストパフォーマンスで、価格は8,980円(8GBの場合)なのですがAmazonプライム会員であればクーポンコードを入力して4,980円で購入することができます。 

Fire タブレット 8GB、ブラック

7インチのIPSディスプレイ搭載の高コスパのタブレット。マンガや映画、ゲームなどエンターテインメントを気軽に楽しめる
約3,000万の充実のコンテンツをご用意。映画、ドラマ、音楽、本、アプリやゲームまで
プライム会員なら、プライム・ビデオで映画やドラマが見放題
Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能。さらに、200GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
Amazonでチェックする

 

Fireタブレットに映画も音楽も落としまくるべし

フライト中はFireタブレットにダウンロードした映画を観たり音楽を聴いたりして退屈することなく快適に過ごすことができました。

 

Fireタブレットの容量は8GBもしくは16GBなので、映画やTV番組をダウンロードするとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

 

ただ、microSDカードを挿入すれば本体と合わせて200GBまで拡張でき、映画や音楽をmicroSDカードにダウンロードして保存することが可能となります。

Transcend microSDXCカード 128GB UHS-I対応 400× (無期限保証) TS128GUSDU1P
製品特徴:フルHD動画をスムーズに記録
インターフェース:microSDXCカード(SDカードアダプタ付属)
容量:128GB スピードクラス:class10 UHS-I対応
転送速度 400x
Amazonでチェックする

 

128GBのmicroSDカードでも5,000円も出せばお釣りがきますし、Fireタブレットを4,000円割引で購入できるので、浮いたお金でmicroSDカードを購入しておくのが賢い選択でしょう。

 

ちなみに僕はズートピアがお気に入りで、映画館でも2度観ましたがFireタブレットにもダウンロードしておきました。(有料のため別途料金がかかります)


海外旅行やSFC修行の際にノートPCを持参される方も多いでしょう。ノートPCで使えばいいじゃんと思うのですが、残念ながらPCで利用する場合はダウンロードすることができないためオンラインで視聴するしかありません。

 

つまりWi-Fiの使えない飛行機の中ではノートPCでプライム・ビデオを観たりすることができないことになります。例えWi-Fiが使える機体であったとしても速度的に動画を観るのは厳しいでしょう。

 

その点、Fireタブレットであれば事前にダウンロードして端末に保存しておけばオフラインで視聴可能ですので、機内でもネットワーク環境に左右されることなく気軽に視聴することができます。

 

僕はノートPCもFireタブレットも持って行きましたが、Fireタブレットはコンパクトなのでまったく邪魔にはなりませんでした。むしろFireタブレットがあればノートPCは不要でした。

 

僕の場合はフライトの移動だけでなく現地でもバスでの移動時間が長かったのですが、バスの移動中もFireタブレットに頼りっきりで、たった一万円で旅の移動が格段に快適になりました。

 

フライト中に寝てばかりではつまらないけれど、これといってやることもないという方にはFireタブレットはオススメだと思います。

 

関連記事