くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

ANAで福岡旅行!旅作と特典航空券どちらがお得?

ANA福岡旅行

今年は1月に1度だけ国内線に乗る機会はありましたがそれ以来飛行機に乗っておらず、次のフライト予定もゴールデンウィークまで無いので飛行機に乗りたくてウズウズしています。

 

そんなときにタイミング良く妻が旅行がしたいと言い出したので、妻が前々から福岡に行きたがってたこともありANAで福岡まで行こうと提案してみると妻も快諾!こうしてANAに乗れることになりました。

 

今回の福岡旅行

福岡には以前よく出張やプライベートで行っており移住も考えたほど好きな都市なので、できれば連泊したいのですが残念ながら仕事があるため1泊しかできません。

 

フライトについては当然ANAで往復するのですが、なるべく福岡で遊べる時間を作りたいので行きは午前中に福岡に到着する便、帰りは翌日の仕事に響かない程度に遅めの便にしました。

羽田ー福岡 ANA247 09:45-11:40
福岡ー羽田 ANA270 19:45-21:25


ホテルについては、一人で福岡に行くときはいつも大浴場があって夜鳴きそばも食べれる「ドーミーイン」を使っているのですが今回は妻と一緒ということもあり「グランドハイアット福岡」を候補にしました。

 

そして行く場所が決まったらいつも旅作で行こうかマイルを使って特典航空券で行こうかシミュレーションするのが楽しくもあります。

 

旅作でクレジットカード決済したり、「いっしょにマイル割」で予約したりと考えられる予約パターンはいくらでもありますが、陸マイラーとしてできる限りANAマイルを有効に使いつつ現金支出を抑えることを優先し、ANAマイルをANA SKYコインに交換して旅作の支払いに利用するケースと単純に特典航空券を予約するかで比較しました。

 

旅作で予約した場合

ANAのWEBサイトを開いて旅作で検索してみると希望の日程での便は往復ともに空きがありました。

ANA旅作 フライト検索結果

 

次にホテルですがグランドハイアット福岡もまだ空室が残っているようです。一人あたり36,200円となっていますが、旅作なのでこれはホテル代だけではなくフライトも含んだ料金になります。

ANA旅作 グランドハイアット福岡

 

そのため旅作では2人合計で72,400円ということになります。

ANA旅作

旅作は搭乗マイルが貯まる

旅作の場合は積算率50%と低いですがマイルも付与されるのがありがたいところです。

 

僕の場合はANA SFC ゴールドカード所有でプラチナ1年目のため片道552マイル、往復にすると1,104ANAマイル貯まります。妻は往復で792ANAマイルですので2人合わせると1,896ANAマイル貯まることになります。

ANAフライトマイルシミュレーション

 

ポイントサイトから獲得できるANAマイル

モッピー』というポイントサイトから旅作を申し込むと500ポイントが付与されます。

モッピー ANA旅作

 

そしてモッピーで貯めたポイントは例のごとくソラチカルートを使うことにより0.9倍でANAマイルに交換することができます。

モッピーをANAマイルに交換

さらに4/30まではモッピーからドットマネーの交換は5%増量キャンペーン中のため450ANAマイルではなく472ANAマイルになります。

 

ポイントサイトでマイルが貯まるのは本当にありがたいです。 

初心者でも1年間で20万ANAマイル以上貯める方法 - くるくるパーマとANAマイル

 

ANAマイルをANA SKYコインに交換

まずは手持ちのANAマイルをANA SKYコインに交換する必要がありますが、ANA SKYコインは1コイン=1円として使うことができます。

 

プラチナメンバーは50,000ANAマイル以上だと1.7倍というレートでANA SKYコインに交換できるため、50,000ANAマイルを85,000コインに交換して72,400コインを支払いにあてます。そうすると72,400を1.7で割った42,589ANAマイルを支払いに利用していることになります。

ANA SKYコイン交換マイル数

旅作で予約した場合の収支

それでは旅作で予約した場合の収支をまとめてみると下表のとおりで、現金は使わずに済みますが40,221ANAマイルの持ち出しとなります。

  旅作
収益
搭乗マイル +1,896マイル
ポイントサイト +472マイル
支出
フライト
-42,589マイル
ホテル
合計
現金 0円
マイル -40,221マイル

 

特典航空券を予約した場合

一方、特典航空券を予約した場合はどうでしょうか。

4月は特典予約だとローシーズンになります。ローシーズンの場合、羽田⇔福岡は1人往復12,000ANAマイルとかなりお得で、2人でも24,000ANAマイルを使うことで行けることになります。

ホテル予約でANAマイルを貯める

特典予約の場合は旅作と違いフライトだけの予約なので当然のことながらホテルは別途予約する必要があります。

 

楽天トラベル、Kaligo.com、Hotels.comなどホテル予約サイトは数多くありますが、ポイントサイトを経由してポイント付与されるホテル予約サイトもあれば、そうでないホテル予約サイトもあります。また、楽天トラベルでの楽天スーパーポイントなどホテル予約サイト独自のポイントの有無もあるほか、予約サイトによって宿泊料金も異なるため一概にどの予約サイトがお得ということはできません。

 

そこで今回はいくつかのサイトをチェックしてみてグランドハイアット福岡の料金が一番安かった「楽天トラベル」を使うことにしました。楽天トラベルだとグランドハイアット福岡は税込で21,600円でした。

楽天トラベル グランドハイアット福岡

 

楽天トラベルでポイント三重取り

そして楽天トラベルを利用することによってポイントの三重取りが可能になります。

 

ポイントサイトのポイント

楽天トラベルを『どこ得』で調べてみると、国内宿泊は僕が使っているポイントサイトのなかでは『ハピタス』、『ポイントタウン』、『モッピー』がそれぞれ還元率1.0%で最もお得でした。

 

還元率が1.0%のため3つのポイントサイトどこを使っても216ポイント付与されることになりますが、ハピタスであれば3/31まで3%増量キャンペーン中のため222ポイントとなり、これをソラチカルートに乗せれば199ANAマイル貯まることになります。

 

楽天スーパーポイント

また、楽天トラベルを利用するため楽天ポイントも216ポイント付与されます。楽天ポイントからANAマイルへの交換レートは0.5倍なので108ANAマイルになります。

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換

 

クレジットカード決済によるポイント

そして最後はクレジットカード決済によるポイントです。僕はANA VISA SFCゴールドカードですが年間300万円以上決済しているわけではないので理論上の最大還元率1.7%には及ばず還元率1.5%です。

そのため、ホテル代金の21,600円に1.5%をかけた324ANAマイルがたまることになります。

特典航空券を予約した場合の収支

特典航空券を予約した場合の収支は下表のとおりで、ホテル代金の21,600円に加えて23,369ANAマイルの支出になります。

  特典航空券
収益
ポイントサイト +199マイル
楽天ポイント +108マイル
クレジット決済 +324マイル
支出
フライト -24,000マイル
ホテル -21,600円
合計
現金 -21,600円
マイル -23,369マイル

 

旅作と特典航空券どちらがお得なのか?

旅作で予約した場合と特典航空券を予約した場合それぞれの収支を比較するため表にまとめてみますが、円とマイルが混在していてどちらが得なのかよくわかりません。

  旅作 特典航空券
収益
搭乗マイル +1,896マイル
ポイントサイト +472マイル +199マイル
楽天ポイント +108マイル
クレジット決済 +324マイル
支出
フライト
-42,589マイル
-24,000マイル
ホテル -21,600円
合計
現金 0円 -21,600円
マイル -40,221マイル -23,369マイル

 

僕は基本的に国際線のビジネスクラスやファーストクラスに乗りたくてANAマイルを貯めていおり、マイルでビジネスクラスやファーストクラスを予約すると1マイルの価値は10円近くになるため個人的には1マイル10円の価値と考えていますが、一般的には1マイルの価値は2円と言われていますので、ここでもマイルの価値を1マイル2円と仮定して単位を円で揃えてみましょう。 

 

  旅作 特典航空券
収益
搭乗マイル 3,792円
ポイントサイト 944円 398円
楽天ポイント 216円
クレジット決済 648円
支出
フライト
-85,178円
-48,000円
ホテル -21,600円
合計 -80,442円 -68,338円

 

すると旅作の支出が80,442円なのに対して特典航空券は68,338円で、特典航空券を予約した方がお得だということがわかりました。

 

 

特典予約の方がお得だということがわかりましたので、福岡への特典予約を完了させました。

f:id:skyblue3480:20170319223339p:plain

 

久しぶりの福岡、水炊き、もつ鍋、明太子、ひとくち餃子、とんこつラーメン、ごぼ天うどん、食べたいものがいっぱいです。