くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。ついでに言うとカメラとダイビングも趣味です。

ボーッとしててもマイルが貯まるアプリCRECO

f:id:skyblue3480:20161017221006p:plain

陸マイラーと切っても切れないのがクレジットカードで、複数枚所有している方も多いのではないでしょうか。今回はクレジットカードの利用明細をまとめてくれて、かつマイルも貯まるアプリ「CRECO(クレコ)」のご紹介です。

ポイントが貯まるアプリ「CRECO」とは

CRECOとは、登録したクレジットカードの利用明細を一括して管理してくれるアプリです。

複数枚のクレジットカードをまとめて管理することができ、利用明細をカレンダー形式で表示してくれるため、何をどのカードでいつ買ったのか簡単に把握することができます。

 

クレジットカード情報の漏洩など心配になりますが、CRECOのサーバには保存されずCRECOをインストールした端末内のみに暗号化されて保存されるようですので安心です。

 

f:id:skyblue3480:20161017224417p:plain

そして、CRECOが独自に発行するCRECOポイントというものがあります。

 

CRECOポイントの貯め方とポイント交換

CRECOポイントを貯めるには大きく2パターンがあります。
 

  1. クレジットカードの利用明細でポイントを獲得
    クレジットカードの利用明細1,000円ごとに1ポイントが付与されます。
    また、クレジットカードをCRECOに登録した際には30ポイントが付与されます。

  2. 「オファー」でポイントを獲得
    CRECOにオファーと呼ばれるおすすめショップ情報が届くので、このおすすめショップで買い物などをするとポイントが付与されます。要するにポイントサイトのような仕組みです。

 

利用明細でもらえるポイントには月1,000ポイントまでという上限がありますが、月に100万円カードで決済する機会はめったにないでしょうからあまり気にする必要はないでしょう。

 

また、オファーは還元率が良いとも思えないのであまり利用する機会はないと思います。

 

貯めたポイントはPeX経由でANAマイルに交換できるほか、Amazonギフト券、Edy、nanacoなどへの交換が可能となっています。

f:id:skyblue3480:20161017231647p:plain

PeXのポイントに交換する場合の交換レートはCRECO:PeX=1:10です。

 

年間に100万円カード決済している方であれば1,000CRECOポイント貯まり、ソラチカルートで900ANAマイルとなり、還元率は0.09%となります。

 

CRECO(1,000pt)→ PeX(10,000pt)→ ソラチカ(1,000pt)→ ANA(900マイル)

 

還元率は決して高くはありませんが、上記のように年間100万円をカード決済している人であればクレジットカードを登録しておくだけで900ANAマイルを獲得できます。

 

CRECOポイントの有効期限に注意

CRECOポイントには有効期限があり、最初はアプリをインストールした月から1年間となります。ポイント付与から1年後ではなく、インストールした月から1年後に全ポイントが一気に失効してしまうため注意が必要です。

 

「オファー」を利用すると有効期限を伸ばすことができるようですが、上述のとおりポイント還元率がいまいちなので、わざわざ利用してまで有効期限を伸ばす必要もない気がします。

 

ここまで書いてはみたものの実際にポイント交換したわけではなかったので、有効期限はまだまだ先ですが試しにPeXポイントギフトに交換してみました。PeXポイントギフトには500ポイントから交換可能です。 

f:id:skyblue3480:20161018000106p:plain

 
ポイント交換画面から500ポイントをPeXに交換しました。

f:id:skyblue3480:20161018000658p:plain

爆発的にANAマイルが貯まるようなことはありませんが、クレジットカードでマイルを貯めている方なら合わせて登録しておいて損はしないと思います。

 

カードの利用明細をまとめる!CRECO
カードの利用明細をまとめる!CRECO
無料
posted with アプリーチ