くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

陸マイラーのパパから子供に最初のプレゼント

フライトログブック

最近子供が産まれてパパになった僕ですが、そんな陸マイラーのパパから可愛い我が子への最初のプレゼントを贈りました。

産まれたばかりの我が子へのプレゼント

 

本当であれば知育玩具などを買い与えたいところなのですが、陸マイラーとして我が子への最初のプレゼントに選んだのは、まさかの「フライトログブック」です。

 

僕自身は、スキューバダイビングのログを付けるのすら面倒と感じるくらいなので飛行機に乗ってもフライトログブックを付けたことはありません。当然CAさんにお願いしたこともありません。

 

自分が飛行機に乗った記録が残せるのはいいなと思いつつも、今のところはiPhoneのWalletに溜まっていくチケットで満足しています。

 

KUMARIAIRさんのフライトログブック

そんな陸マイラーパパが最愛の我が子に買い与えたログブックはこれです。

KUMARIAIR フライトログブック ANIMAL

か、可愛い。

 

『KUMARIAIR』さんの通販サイトで購入しました。

KUMARIAIR(フライトログブック通販SHOP)

 

中を見てみるとこんな感じでした。 

f:id:skyblue3480:20170708113303p:plain

日本語と英語が書かれているため国内線のCAさんだけでなく国際線のCAさんにもお願いできそうです。

 

KUMARIAIRさんのフライトログブックは、僕が購入したデザインを含めて6種類あるようです。もし自分用に買うとしたら左上の「BLUE SKY」がいいかな。

KUMARIAIR フライトログブック

KUMARIAIRさんから送られてきたフライトログブックに同封されていた用紙には以下のようなことが書かれてありました。

CAさんに渡す場合は、日付、席番号、便名、航空会社、発着地等、チケットでわかる情報は全て自分で記入してから、そのページを開けて、「書けるところは書いておいたので、空欄部分をお願いできますか?」とフライトが始まる前に渡すのがベターです。その際、「降機時に受け取ります。」と一言添えると、わざわざCAさんが座席まで持ってくる手間が省けて喜ばれます。

 

自分自身の記録や、CAさんにお願いして「サービスで」書いていただくというスタンスで販売しています。CAさんの義務ではありません。短時間のフライトで満席の場合などは、CAさんもお忙しいので、どうかご配慮ください。

 

ただフライトログブックを販売するだけではなく、きちんとCAさんにも考慮されていることに共感が持てます。フライトログブックはあくまでCAさんがご好意で書いてくださっているということを忘れないようにしましょう。

 

実は、陸マイラーパパから我が子にもっと素敵なプレゼントを用意しているんですけどね!

 

関連記事