読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)に突撃してみました

f:id:skyblue3480:20160930032418p:plain


海外旅行を目前に控えて準備にバタバタしていますが、久しぶりにクレジットカードに申し込んでみました。


申し込んだのは、タイトルにあるとおりJCBが発行する「THE CLASS(ザ・クラス)」というカードです。ハピタスでたくさん作ったクレジットカードを整理していたのですが、JCBザ・クラスは手にしたいと思っていたので。そもそも手にできるかどうかもわかりませんが。

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)とは

ご存知の方も多いでしょうが、ザ・クラスはJCBが発行している最上位ステータスのクレジットカードです。デザインもめちゃくちゃ好みでかっこいいです!
年会費は税抜きで5万円とブラックカード?としてはお手頃な価格です。

 

そしてこのカード、本来は自分から申し込みすることはできず招待制のためJCBからのインビテーションが必要になります。ですが自らJCBに申込書を問い合わせる人も多く、これを”突撃”というそうです笑

 

THE CLASS(ザ・クラス)の取得条件

そもそも招待制なのでJCBからインビテーションがきた人のみが取得できるのですが、インビテーションを受けるには、以下の手順を踏む必要があるようです。

  1. JCBゴールドに申し込み2年連続して年間100万円以上の利用実績を作る
  2. JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションがくる
  3. JCBゴールド・ザ・プレミアでさらに1年程度利用実績を作る

 

JCBザ・クラスを取得するにはJCBゴールド取得から最短でも3〜4年程度はかかってしまうようです。

 

ネットで調べていると、インビテーション制となる前に会員募集していたらしく、その際に公表されていた入会基準は、年齢40歳以上、年収1,500万円以上、勤続年数10年以上の役員・管理職など恐ろしい条件が並んでいます。

 

ただし、上記の条件に当てはまらない人でもザ・クラスを取得できた人はいるようなので絶対条件ではないようです。

 

 THE CLASS(ザ・クラス)の特典

JCBザ・クラスの取得が決して簡単ではないことがわかりましたが、JCBザ・クラスを保有するメリットはあるのでしょうか?主な特典として以下のようなものがあります。

 

  • コンシェルジュデスク
    国内外のホテル、航空券・レンタカーの手配などを24時間365日対応してもらえます。
  • グルメベネフィット
    有名レストランのコースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金が無料となります。
  • ダイニング30(サーティー)
    対象店舗で専用クーポンを提示するとコース代金から30%引きしてもらえます。
  • プライオリティパス
    世界各国の空港ラウンジを無料で利用できます。プレステージ会員のため回数制限もなく利用できます。また、同伴者も1名まで無料となります。
  • JCB Lounge 京都
    京都駅ビル内にあるJCB Lounge 京都を利用できます。
  • メンバーズセレクション
    厳選されたギフトを貰えたり、ディズニーランドの会員限定施設であるクラブ33に入ることができます。残念ながら2016年から抽選となってしまったようです。


陸マイラーからするとプライオリティパス以外はあまりありがたい特典というわけでもありませんが、僕はクラブ33に入りたいがために申し込んだといっても過言ではありません。

 

実際にTHE CLASS(ザ・クラス)に突撃

そんなJCBザ・クラスですが陸マイラー的に保有すべきカードかというと、保有すべきカードではありません。

 

もともとインビテーション制なので当然ハピタスなどのポイントサイトには登録されていないため、クレジットカード作成でポイントが貯まることはありません。また、保有してからのポイント還元率が特に優れているわけでもないため、カード利用でマイルを貯めるのであれば還元率の優れているANA VISA ワイドゴールドカードを使うべきでしょう。

 

しかし、所有欲には勝てずザ・クラスに突撃してみました。

 

年齢や年収などの条件を上で書きましたが、僕の属性としては・・・何ひとつとして当てはまっていません笑

 

年収は1,000万円にも届いていませんし、新卒で入った会社こそ東証一部に上場していますが最近ベンチャー企業に転職したばかりです。しかもANA JCB ワイドゴールドカードは保有していますがプロパーカードすら持っていません。

 

ただ、ANA JCB ワイドゴールドカードからANA JCB カードに変更したのは2年前ほどですが、ANA JCB カード時代からは10年近く利用していて延滞もありませんし、ここ数年は年間利用額も100万円は超えているので少しはプラスに働いてくれるのかなと思っています。

 

属性的にはかなり難しいかもしれませんが突撃しても損することはないので、思い切ってゴールドデスクに電話してみました。

 

属性によっては電話での申込書請求の段階で断られる人もいるようですが、僕の場合は難なく送ってもらえました。しかし、申込書は送付するがその後に審査があるので必ずしもJCBザ・クラスを取得できるわけではないということは言われました。

 

JCBザ・クラスに突撃した人のブログなどを読んでいると電話で資料請求した際に電話口でしばらく待たされてから回答されたと書かれている人が多かったのですが、僕は頼むとすぐに送付を認めてもらえたので少しは期待できるのかな?なんて思っています。

 

そして電話から2〜3日すると自宅に申込書が郵送されてきました。 

f:id:skyblue3480:20160930052751p:plain

写真ではわかりにくいですが上質で高級感が漂っています。

 

さっそく申込書に記入してJCBに送りました。

旅行から戻ったころには結果が判明していると思うのでまたご報告しますね。

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)関連記事