読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

【3月末までの期間限定】今年のふるさと納税は5万円分のJTBトラベルギフトに決定!還元率50%!

旅行関連

JTBトラベルギフト

まだ2月なので今年も10ヶ月以上残っていますが、もう今年のふるさと納税はこれで決めてしまっていいでしょう。3月31日までの期間限定ですが5万円分のJTBトラベルギフトが返礼品として貰えます。

 JTBが運営するふるさと納税サイト「ふるぽ」

年末が近づいてくると周りでもふるさと納税を考える人がたくさん出てきますが、この時期にふるさと納税を意識している人はあまり多くないかもしれません。

しかし今年は2月の時点でもう寄付を済ませてしまっていいと思える魅力的な返礼品があります。

 

それが「JTBトラベルギフト」です。

 

このJTBトラベルギフトを返礼品としてもらうには、JTBのグループ会社であるJTB西日本が運営している「ふるぽ」か「ふるさとチョイス」というふるさと納税サイトを利用します。

 

どちらを利用してもいいと思いますが、JTBが運営しているだけあってか「ふるぽ」の方が返礼品としてJTBトラベルギフトを貰える自治体が多いです。


JTBトラベルギフトの還元率50%の返礼品JTBトラベルギフト

ふるぽでは、栃木県矢板市、大阪府千早赤阪村、鹿児島県大崎町、鹿児島県南大隅町、鹿児島県中種子町、鹿児島県南種子町がJTBトラベルギフトを返礼品として取り扱っており、これらの自治体にふるさと納税として寄附をすればJTBトラベルギフトを返礼品として貰うことができます。

ふるぽ JTBトラベルギフト取扱い自治体

 

10万円の寄附で5万円分のJTBトラベルギフトが返礼品としてもらえることになりますので、還元率は驚きの50%になります。

 

寄附金額が10万円からとなっているのである程度の所得がある人に限定されてしまうのが難点です。

 

それから冒頭にも書きましたが3月31日までの期間限定となっています。

 

JTBトラベルギフトの使い方について

JTBトラベルギフトは、全国のJTBグループ店舗やJTBのWEBサイトで旅行代金の支払いに1円単位で利用することができます。

 

今後旅行の予定がある人にとってはとてもお得なのではないかと思います。

有効期限も発行日から10年間となので少し先の予定でも安心です。

 

ふるさと納税の趣旨からするとJTBトラベルギフトで寄附した自治体への旅行に使うべきなのでしょうが、行き先は限定されていません。

ということで、僕はGWに利用することを検討しています。

 

GWヨーロッパ行きが何故かファーストクラスで東南アジアへ - くるくるパーマとANAマイル

 

非常に便利なJTBトラベルギフトですが、るるぶトラベルプランなど一部では利用できませんので注意しましょう。

 

昨年のふるさと納税は「楽天ふるさと納税」を利用して肉、鰻、米、もつ鍋、そしてスイーツと返礼品には食べ物ばかりを選んで納税しましたが、今年の僕のふるさと納税はJTBトラベルギフトで決まりです。

ANAのふるさと納税と楽天ふるさと納税どっちにする? - くるくるパーマとANAマイル