読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。ついでに言うとカメラとダイビングも趣味です。

ANA国内線特典航空券での予約を当日アップグレードするまで勘違いしていたこと

ANA特典航空券

先月のことになりますが、ANAの特典予約を利用して1泊2日で福岡まで遊びに行ってきました。今まで特典航空券でのフライトは何度も経験しているのに、これまで自分に無関係だったがために思いっきり勘違いしていたルールがありました。

 

また、帰りの便では夫婦揃って当日アップグレードにも成功したのですが、ここでも勘違いしていたルールがありました。どちらのルールも基本的なことだと思うので何だか恥ずかしい限りです。

 

今回はせっかくの福岡なので、できる限り福岡で過ごしたいという思いから帰りは19時45分発という比較的遅めの時間帯のフライトを予約していました。

初日は天気にも恵まれ天神を歩き回ったほか、ラーメン、一口餃子、モツ鍋など食べ歩きを満喫しました。

 

しかし次の日は雨が降っていたため予定していた太宰府天満宮を諦めてマリンワールドにでも行こうかと思っていたのですが、妻の体調が少し良くなかったこともあり結局どちらも中止にしました。

 

勘違い①:特典航空券の変更は変更希望日の4日前までしかできないと思っていた

 

妻の体調が悪いので動き回るわけにもいかず昼前にすっかりやることも無くなってしまいました。そこでプレミアムクラスで妻を少しでも楽に帰らせてあげようと思い、ひとまず福岡空港まで行って当日アップグレードを試みることにしました。 

 

福岡空港を利用したことのある方ならご存知だと思いますが、福岡空港は博多や天神など繁華街から非常にアクセスしやすい立地にあります。そのため一度空港に行って空席待ちをしてから、また博多か天神に戻るつもりでいました。

 

空港に着きANAのカウンターでスタッフの方に問い合わせてみるとあいにく僕たちが乗る便にはプレミアムクラスは1席しか空きがないとのことでした。1席だけでも空いているならば妻をアップグレードさせてあげようと考えていたら、スタッフの方から1時間後に出発する便であれば2席空いているので変更するか尋ねられました。

 

「特典航空券で予約しているのですが当日でも変更可能なのですか?」

 

特典航空券の予約を変更する場合、搭乗日を含まず変更希望便の4日前まで、かつ元々の予約便の出発前までというルールがあるため、もう変更できないとばかり思っていた僕は思わずスタッフさんに確認してしまいました。

 

当日でも予約便より早い時間の便に空きがあれば変更可能だと説明してもらい、後日WEBサイトも確認したところ「なお書き」に今回のことも書いてありました。

 

予約便のご搭乗当日、空港にてご予約便より早い時間に出発する、同一区間の便に空席がある場合は、変更できます。 

 

ANA特典航空券予約変更

 

特典航空券は旅行でしか利用することはなく、旅行で予定していた時間より早く帰ることなどこれまで想定もしていなかったためこのルールは頭の片隅にもありませんでしたし、むしろ特典航空券で覚えておくべきことといえば早く予約を押さえる方法くらいだと思っていました。

 

今後もあまり使いそうもないルールですが体調を崩した場合や天候悪化が予想されるため早く帰りたい場合などは覚えておけば万が一のとき役に立ちそうです。

 

勘違い②:アップグレードポイントによるアップグレードは本人しかできないと思っていた

僕は今年の4月にアップグレードポイントが24ポイント付与されています。なかなか使い道に困ると言われるアップグレードポイントですが、使い道としては座席クラスのアップグレード、ラウンジ利用、そしてANA SKYコインへの交換があります。

アップグレードポイントで利用できるサービス

予定よりも早い便に変更することで夫婦揃ってプレミアムクラスに変更できることになったのですがここでも僕は勘違いをしていました。

 

アップグレードポイントを使ってのアップグレードは本人しかできないと思っていたのです。そのため、僕の座席のアップグレードにはアップグレードポイントを使えるものの、妻の座席アップグレードには9,000円を支払う必要があるとばかり思っていました。

 

しかしスタッフさんが妻は特典利用者として登録されているため、妻の座席アップグレードもアップグレードポイントを使うことができると説明してくれました。

 

勘違いしていた理由は、ANAのWEBサイトでアップグレードポイントを使っての「座席クラスのアップグレード」について確認した際、画面左側のプラチナメンバーは「本人」、SFCは「本会員」というところしか見ていなかったためです。

アップグレードポイントで座席のアップグレード

しかし、利用条件を読むと特典利用者登録している人も利用できることがきちんと書かれてありますね。

 

プレミアムメンバーご本人様、特典利用者登録済みのお客様がご利用いただけます。

 

特典利用者として登録できるのは2親等以内の家族に限られ、事前にANAのWEBサイトから登録しておく必要があります。

 

妻は特典利用者として登録してあるため、今回は僕のアップグレードポイントを使って出費無しでプレミアムクラスにアップグレードすることができました。

 

予めルールを理解しておくことの必要性を実感

 

今回はアクセスしやすい福岡空港だったので早く行きましたが成田空港のようにアクセスしにくい空港であれば当初のフライト時刻近くにならないと行かなかったでしょう。そうすると特典予約を当日変更できることも知らないままだったと思います。

 

特典予約の当日変更といい特典利用者のアップグレードポイント利用といい、今回はどちらのルールも僕たち夫婦にとって有利に働いてくれましたが、当然ルールを知らなかったがために不利になることもあり得ます。

 

これまでの経験などによる思い込みや、他の陸マイラーさんのブログを読んで知ったつもりになっていながら実は理解していなかったことなど色々とありそうです。今一度ANAのWEBサイト等でルールを見直しておこうと思いました。

 

関連記事