くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。ついでに言うとカメラとダイビングも趣味です。

ANAマイレージクラブモバイルプラスってお得なの?

ANAマイレージクラブモバイルプラス

僕は今SIMフリーのiPhoneとドコモのスマホとの2台持ち(会社のiPhoneをいれると3台)なのですがドコモのスマホが壊れてしまい、いっそ解約しようかと思ったのですがANAマイレージクラブモバイルプラスに登録しているのでどうしようか迷っています。

最近、陸マイラーさんのブログを拝見していても、登録するのが当たり前になっているのかはたまた魅力がないのか、なかなかANAマイレージクラブモバイルプラスに触れている記事を目にすることがありません。
というわけで今さら感がありますが自分の復習も兼ねてANAマイレージクラブモバイルプラスについてまとめました。

ANAマイレージクラブモバイルプラスとは

ANAマイレージクラブモバイルプラスとはANAが月額324円(税込)で提供しているサービスで、以下のような特徴があります。

  • 楽天Edyの利用で200円につき3マイル貯まる
  • マイルをANA SKYコインにお得なレートで交換できる(最大1.5倍)
  • 旅割が一般販売よりも1日早く予約・購入できる
  • 充実のコンテンツ(ANAオリジナル壁紙、コーヒー無料、ワイン無料など)

ANAマイレージクラブモバイルプラスで得する人

 

特徴のひとつに楽天Edyの利用で200円につき3マイル貯まるとありますが、楽天Edyの機能がついたクレジットカードやおサイフケータイで決済すると、通常は200円で1マイル貯まるところが2マイル追加となり、200円で3マイル貯まることになります。

一方で登録することで月額324円かかるわけですが楽天Edyでいくら使う人が登録するべきなのでしょうか。

マイルの価値は人それぞれですが、ひとまず1マイル2円の価値があると仮定すると、月額324円は324÷2=162マイル分となります。

200円につき2マイル貯まるので162マイル貯めるには162×200÷2=16,200円となるので、楽天Edyで月に16,200円以上決済している人は登録した方がお得ということになります。

実際には200円の倍数きっちりで決済できるわけではないのでもう少し金額は上がるのでしょうけれど。

僕は楽天Edyで月に概ね20,000円〜30,000円決済しているようなので引き続き登録しておいた方がよさそうです。

 

マイルをANA SKYコインにお得なレートで交換可能

月にどれだけ楽天Edyで決済すれば得なのかがわかれば他の特徴はもういいかなというのが正直なところですが、一応確認しておきましょう。

ANAマイレージクラブモバイルプラス会員だと、ANA一般カードやANAワイドカード会員と同じレートでマイルをANA SKYコインに交換することができるのですが、ANAマイレージクラブカードしか保有していない人で、かつ20,000マイル以上交換する場合にしか恩恵はありません。

マイルからANA SKYコインへの交換レート

旅割が一般販売より1日早く予約・購入可能

ANAマイレージクラブモバイルプラス会員は旅割が一般販売より1日早く予約可能になります。

プレミアム会員であれば早く予約・購入可能なのですが、これからSFC修行をはじめる方にはお得なサービスといえるかもしれません。

ANAマイレージクラブモバイルプラスは月額サービスのため、毎月の楽天Edy決済額が低い人でも旅割を予約する時期だけ登録するのも手です。

 

充実のコンテンツ

10/1から新サービスが追加されているようです。

  • ANAオリジナル壁紙などの限定コンテンツ
  • コーヒー1日1杯無料
  • 毎月グラスワイン1杯無料
  • 海外Wi-Fiレンタルが1日分無料

うん、まぁ機会があればコーヒー貰いたいというくらいで特筆すべきことはないですね。


まとめ

ANAマイレージクラブモバイルプラスのサービスで一番気にすべき点は、楽天Edyでの決済でマイルが3倍貯まることです。楽天Edyで月に16,200円以上決済している人は会員になっていた方がお得です。

また、確実に旅割で予約を押さえたい人も会員になれば1日早く予約・購入可能なので、予約する月だけ会員登録する手もあります。登録したからといって確実に予約できるわけではないですが。