くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

魅惑の国モロッコへの旅(交通編#2)

モロッコ旅行記

今回は前回に引き続きモロッコの交通について書こうと思います。前回はモロッコの鉄道、バス、タクシーについて概略的なことを書きましたが今回は僕が移動したルートをもう少し具体的に説明しようと思います。

※ちなみにこの記事の料金や時刻表はすべて2017年3月時点のものです。

カサブランカ⇔マラケシュ(モロッコ鉄道)

カサブランカのムハンマド5世国際空港で入国審査を済ませ預け荷物を受け取ってゲートを出るとすぐにモロッコ鉄道(ONCF)への案内が出ています。

 

案内に沿って歩けば駅に向かう下りエスカレーターがあるので、そのエスカレーターを降りて改札で切符を買えばすぐにONCFに乗れます。

モロッコ カサブランカ駅

前回の記事で説明しましたが鉄道の乗車券には1等席と2等席があります。僕は帰りこそ1等席でしたがカサブランカからマラケシュは1等席を取ることができずに2等席でした。2等席でも問題ないですが4〜5時間という長丁場なので1等席がお勧めです。

 

乗車中はずっと荒野のような場所を走り続けており変わり映えのしない景色が続くので結構退屈です。

 

カサブランカ⇔マラケシュの時刻表です。本数は比較的多く2時間おきに出ていて、料金は2等席で138DH(約1,650円)、1等席だと212DH(約2,540円)です。

【カサブランカ発マラケシュ着】

出発時刻 到着時刻 乗り換え駅 料金
4:00 8:10 L'oasis
[1等席]
212DH(約2,540円)
[2等席]
138DH(約1,650円)
6:00 10:10 L'oasis
8:00 12:10 L'oasis
10:00 14:10 L'oasis
12:00 16:10 L'oasis
14:00 18:10 L'oasis
16:00 20:10 L'oasis
18:00 22:10 L'oasis

【マラケシュ発カサブランカ着】

出発時刻 到着時刻 乗り換え駅 料金
4:45 9:45 L'oasis
1等席:212DH(約2,540円)
2等席:138DH(約1,650円)
6:45 11:45 L'oasis
8:45 13:45 L'oasis
10:45 15:45 L'oasis
12:45 17:45 L'oasis
14:45 19:45 L'oasis
16:45 21:45 L'oasis


モロッコ 鉄道ONCF  

 ネットで調べるとCasa Voyageurs(カサ・ボワヤジュール)駅で乗り換えたという記事が多いですがチケットには乗り換え駅はL'oasis(ロアシス)駅となっています。僕はマラケシュに向かう際L'oasis駅で降りるのを忘れて次のCasa Voyageurs駅で降りましたがマラケシュ行きの列車に乗れたのでどちらでもいいのかもしれません。

 

マラケシュ駅に着いたらもうすっかり日も暮れていましたが想像以上に栄えていたので驚きました。駅ナカにはマクドナルドも入っていました。

マラケシュ駅

 ちなみにマラケシュ駅から旧市街(メディナ)の中心地であるフナ広場まではプチタクシーで30DH〜50DH(約360円〜600円)程度だったと思います。メーター制ではないので料金は交渉になります。

 

マラケシュ⇔エッサウィラ(スープラトゥールバス)

マラケシュとエッサウィラを結ぶ交通機関はバスです。

 

モロッコのバスには民営バスを除きCTMバスとスープラトゥールバスの2社あることは前回説明しました。この区間はCTMバスとスープラトゥールバスどちらも運行していますがスープラトゥールをお勧めします。理由としてはスープラトゥールバスのバスターミナルの方がエッサウィラの旧市街(メディナ)に近いためです。

下の地図を見てもらうとわかりますがCTMバスターミナルからメディナまではスープラトゥールバスに比べて倍以上の距離があります。

エッサウィラの地図

スープラトゥールバスの時刻表を載せておきます。

【マラケシュ発エッサウィラ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
8:30 11:30  
[プレミアム車]
往復220DH(約2,640円)
[プレミアム車以外]
往復140DH〜160DH(約1,680円〜1,920円)
9:00 12:00 プレミアム
10:30 13:30  
14:30 17:45  
17:00 20:00  
19:00 22:00  

【エッサウィラ発マラケシュ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
6:45 10:30  
[プレミアム車]
往復220DH(約2,640円)
[プレミアム車以外]
往復140DH〜160DH(約1,680円〜1,920円)
9:00 12:30  
11:45 14:45  
15:15 18:15  
17:00 20:00 プレミアム
18:00 21:00  

 午前9時のマラケシュ発とエッサウィラ17時発の便に「プレミアム」と記載していますが、これはプレミアム車のことでWi-Fiも完備されています。

 

そして、前回の記事でスープラトゥールバスは乗車するターミナルでしかチケットを購入できないと説明しましたが、プレミアム車だけはマラケシュのターミナルで往復券を購入することができます。そのためエッサウィラに着いてから帰りのチケットを購入する必要がなくなります。

プレミアム車を使わない場合の往復料金は140DH〜160DH(約1,680円〜1,920円)くらいだったと思いますが、プレミアム車の場合はもう少し高くて往復で220DH(約2,640円)です。

 

エッサウィラは人気のため、プレミアム車以外で日帰りのつもりでエッサウィラに行くと帰りのチケットを購入するのに一苦労で、下手するとその日のチケットを取れないケースもあるそうですので心配ならプレミアム車を予約しておけばいいんじゃないかと思います。

 

マラケシュ⇔メルズーガ(スープラトゥールバス)

マラケシュとメルズーガ間はスープラトゥールバスが山道を約12時間かけて走っています。

 

山道のため現地の人でも酔ってしまうと言われていますが個人的にはそんな感じでもなかったです。ただし乗り物酔いしやすい人は念のため酔い止め薬など持参しておいた方がいいかと思います。

 

マラケシュでサハラ砂漠ツアーに申し込んだ人はこの経路はツアーの車で走ることになると思います。そしてツアーだとマラケシュとメルズーガ間にあるアイト・ベン・ハドゥという世界遺産にも寄ることができると思いますよ。

 

この区間で何よりつらいのは乗り物酔いよりも暇すぎるということでした。途中で昼ご飯休憩と何回かのトイレ休憩はありますが、それ以外はずっとバスに乗りっぱなしなので時間を潰すのに一苦労です。

 

そこで僕は日本にいる間に予めFireタブレットに映画をたくさんダウンロードしておいて、バスの中ではひたすらamazonビデオを観ていました。 

 

この区間の料金は235DH(約2,820円)です。

【マラケシュ発メルズーガ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
8:30 21:00   235DH(約2,820円)

僕はメルズーガからフェスに向かったためマラケシュ行きのバスは使っていませんが一応マラケシュ行きの時刻表も載せておきますね。

【メルズーガ発マラケシュ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
8:00 20:29  
235DH(約2,820円)
19:00 12:10 メクネスで乗り換え

 

メルズーガで僕が泊まったリヤドマムーシュはメルズーガにありますが、リヤドマムーシュに泊まる場合は終着駅のメルズーガまで乗ってはいけません。メルズーガの一つ手前にあるHassi labiadというバスターミナルで降りましょう。

 

バスを降りるときには既に夜ですがバスターミナルまでリヤドのスタッフが車で迎えに来てくれるので安心です。(念のため事前にメールでお願いしておいた方がいいかもしれません)

 

メルズーガ⇔フェス(スープラトゥールバス)

メルズーガで砂漠ツアーを終え、次の目的地はシェフシャウエンだったのですがメルズーガからシェフシャウエンまでの直行便は出ていません。そのため、まずはスープラトゥールバスでフェスに向かう必要があります。

 

メルズーガからフェスに向かうバスは1日1本だけで、料金は190DH(約2,280円)です。

【メルズーガ発フェス着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
19:00 4:59   190DH(約2,280円)

なぜフェスに午前5時という恐ろしく早い時間に到着する必要があるのかまったく理解できませんが、とりあえずフェスに着くまでずっと寝ていました。

 

フェスのスープラトゥールバスターミナルは鉄道フェス駅の近くにあります。フェスはあまり治安が良くないらしいのですが、バスでフェスに着くのが早朝でまだ暗いため、タクシーを拾う場合や別のバスに乗り継ぐ場合などは荷物を持って暗い街をウロウロするよりもひとまず鉄道フェス駅に行きロビーで日が出るのを待ってから行動するのが賢明です。フェス駅のロビーには始発を待つ旅行客や地元の人たちがいて安心です。 

 

フェスからメルズーガに向かう人は以下の時刻表を参考にしてください。

【フェス発メルズーガ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
20:30 6:30   190DH(約2,280円)

 

フェス⇔シェフシャウエン(CTMバス)

メルズーガからフェスまではスープラトゥールバスでしたが、フェスからシェフシャウエンへはCTMバスで、料金は75DH(約900円)です。人気路線なので早めに予約した方がいいでしょう。

 

【フェス発シェフシャウエン着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
8:00 12:00  
75DH(約900円)
11:00 15:00  
16:15 20:15  
23:45 3:50  

バスではずっと外を見ていたのですがいい景色が多かったので、できれば明るい時間に乗った方がいいです。早く着いた方がシェフシャウエンで楽しむ時間もたくさん作れますしね。

 

シェフシャウエンからフェスに向かうルートの方がより人気路線らしいのでこちらも利用する場合は早めに予約しておいた方がいいと思います。

【シェフシャウエン発フェス着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
10:45 15:00  
75DH(約900円)
13:15 17:30  
15:15 19:30  
18:00 22:00  

 

シェフシャウエン⇔カサブランカ(CTMバス)

シェフシャウエンからカサブランカには1日1本、CTMバスが出ており料金は140DH(約1,680円)です。

【シェフシャウエン発カサブランカ着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
7:00 13:00   140DH(約1,680円)

僕はマラケシュまでCTMバスだったのですが、マラケシュまで行く場合はカサブランカのバスターミナルで13:30発の便に乗り換えることになります。シェフシャウエンでカサブランカまでのチケットとカサブランカからマラケシュまでのチケットと2枚もらえるので詳しくはチケットを確認してください。

 

シェフシャウエン発の便は1日1本で午前7時と早い時間なのに、バスターミナルはシェフシャウエンの旧市街から離れているので時間に遅れないように注意しましょう。タクシー使えばいいやと考えていても早朝なので捕まらないかもしれませんよ。

 

最後に、僕は使っていませんがカサブランカからシェフシャウエンまでの時刻表を載せておきますね。

【カサブランカ発シェフシャウエン着】

出発時刻 到着時刻 備考 料金
13:30 20:00   140DH(約1,680円)

 

関連記事