読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

SFC修行#7 日帰り石垣でブロンズ到達

f:id:skyblue3480:20161016122344p:plain


7回目をむかえたSFC修行、今回は日帰りで石垣まで行ってきました。
他のブログを拝見していると、もうプラチナ解脱された方もたくさんいらっしゃいますが、僕はまだのんびりSFC修行を楽しんでいます笑


本来であれば石垣で1泊する予定だったのですが以前書いたとおり、仕事の都合で石垣泊が難しくなり日帰りでのSFC修行となりました。

 

 

はじめての空港泊から石垣に向かう 

羽田から石垣に向かう便は6時10分発のANA089便だったので、当日4時台のバスで羽田に向かうか、ファーストキャビンや羽田空港近くのホテルに泊まるか、羽田空港で1晩過ごすかの3択でした。

 

早朝のバスに間に合うように起きる自信がなく、ホテルに泊まっても早朝にチェックアウトしなければならずもったいないので空港泊を選びました。空港に泊まるってなんだかワクワクします笑

 

国際線なら24時間営業しているお店もあるので終電で国際線ターミナルに向かいました。国際線ターミナルは外国人旅行者がたくさんいて国内線よりも旅気分にさせてくれますし格段にテンションあがりますね!

 

しかし、国際線ターミナルに着いてベンチで寝ようと空いているベンチを探し回ってみましたが、どこも先客に取られていたので横になって寝ることができず、結局は江戸小路にあるお店に入り1時間ほど仮眠をとっただけでした。

 

5時前になって連絡バスで国際線から国内線へと移動しました。
行きはプレミアムクラスではないのでANAラウンジは使えませんし、カードラウンジは6時から営業開始のためこちらも使うことができず、時間になるまで搭乗口の前で1時間ほど座っていました。


周りの乗客は那覇行きの便以上に観光ムードの人が多いように感じました。朝の6時から直行便で石垣まで行こうとするんですからそりゃ当然ですよね。

飛行機に乗り込むと隣は石垣に旅行のカップルでとても楽しそうにしていました。カップルの楽しそうな会話に一人耐えるのもSFC修行のうちだと思いましたが、案の定離陸前に寝てしまっていて起きたら着陸していました。。

 

日帰りでの石垣は辛すぎる

石垣ではレンタカーを借りて少し島を周ろうかと考えていたのですが、そこまで時間に余裕があるわけではなかったので市街地をウロウロして戻ることにしました。

空港からバスに乗り離島ターミナルで降りました。

最後に八重山諸島を旅したのは1年以上前なので懐かしかったし、楽しそうにターミナルから離島に向かう人や離島から戻ってくる人を見て本当に羨ましかったです。

少しだけ竹富島に寄ろうかとも考えましたが、帰りたくない気持ちでいっぱいになるのが目に見えていたので、ぐっと堪えて離島ターミナルで楽しそうな人たちを眺めて過ごすことにしました。

以前ブログにも書きましたが僕は八重山諸島が大好きで年に2〜3回は1週間休みを取って八重山に遊びに行ってました。いわゆる八重山病というやつです笑

だからたった1日で、というか、たった数時間で石垣を去らなければならないのはとても辛かったです><

 

SFC修行#7のPP単価は?

そして今回のSFC修行ですが、元々の予約では行きも帰りも旅割75でプレミアム単価6.1円という破格のPP単価でした。

搭乗クラス 金額 PP PP単価
羽田 石垣 旅割75 ¥11,290 1,836 6.1
石垣 羽田 旅割75 ¥11,290 1,836 6.1

 

しかし、帰りの便をキャンセルして当日の便で取り直したため、帰りのPP単価は11.5円となってしまいました。それでも往復でのPP単価は9.6円なので往路のPP単価6.1円に助けられた感じです。
実際には別途キャンセル料もかかっていますが・・・

搭乗クラス 金額 PP PP単価
羽田 石垣 旅割75 ¥11,290 1,836 6.1
石垣 羽田 プレミアム株主優待割引 ¥39,790 3,460 11.5 

 

ようやくブロンズに到達

そして今回のSFC修行でようやくブロンズに到達しました!
ANAのサイトを見てみると見事にブロンズカラーになっていました!

 

f:id:skyblue3480:20160521181549p:plain

  

あ、もちろん名前は福士蒼汰じゃないですよ!
わざわざフォトショで加工しました笑

関連記事