くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)メンセレで届いたディズニーチケット

JCBザ・クラス メンバーズセレクション ディズニーリゾート

先日申し込んだJCB THE CLASS(ザ・クラス)メンバーズセレクションの品物が自宅に届いていました。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)メンバーズセレクション

 

年に一度JCBザ・クラス所有者に贈られるメンバーズセレクションで僕が申し込んだのはディズニーのクラブ33への招待券ではなく、「東京ディズニーリゾートギフトカードとパークチケットセット」です。

 

クラブ33は子供が産まれたので諦めることにして、妻へのプレゼントとしてディズニーリゾートギフトカードとパークチケットセットを選択しました。


メンバーズセレクションの品物は、SPGアメックスで購入したアメックス百貨店ギフトカードと同様にセキュリティー・パッケージで届きました。

 

早速開封してみると同封物として以下の3点が入っていました。

  • 東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)
  • 東京ディズニーリゾート ギフトカード1万円分
  • JCBラウンジ招待券(1枚)

 

東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)

東京ディズニーリゾートのパークチケットは2枚送られてきました。1枚はミッキー、もう1枚はチップとデールのイラストが入っていました。 このイラストを見るだけでテンションが上がってきてディズニーに行きたくなります。

JCBザ・クラス 東京ディズニーリゾート・パークチケット

このチケットでディズニーランドまたはディズニーシーどちらかに1日入園することができます。僕たち家族はシーの方が好きなのでシーに行きます。

 

スポンサーパスポートとなっており混雑時にも入園することができます。つまり入園制限がかかっている場合であっても入園可能だというわけです。さすがオフィシャルスポンサーのJCBです。そもそも入園制限がかかるようなときに行ったりする気はありませんが。

 

やらしいですが1枚で7,400円なので14,800円分になります。

 

東京ディズニーリゾート ギフトカード1万円分

 

ギフトカードは以下の施設で利用することができます。

  • 東京ディズニーランド
  • 東京ディズニーシー
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーファンタジー
  • ボン・ヴォヤージュ

ディズニーに行くと何かとお金を使ってしまうので、パークチケットだけでなくギフトカードも貰えるのはありがたいです。

JCBザ・クラス 東京ディズニーリゾート ギフトカード 

JCBラウンジ招待券(1枚) 

JCBラウンジはディズニーランド、ディズニーシーそれぞれにあり、この招待券でどちらかのJCBラウンジに入ることができます。

JCBザ・クラス JCBラウンジ招待券

JCBラウンジは、ディズニーランドであれば「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の建物内にあります。そしてディズニーシーはどこにあるかというと、「ストームライダー」がクローズしてしまったので2017年5月12日からは「ニモ&フレンズ・シーライダー」内にオープンしています。

 

ちなみにJCBラウンジ招待券の転売防止のため利用当日にはJCBラウンジ招待券の他にJCBザ・クラスを提示する必要があります。このJCBラウンジ招待券1枚で1回のみJCBラウンジを利用することができ、JCBザ・クラス本会員、家族会員を含む4名(乳幼児含む)まで入ることができます。クラブ33は乳幼児は入れなくなってしまったため、乳幼児が入ることができるのはありがたいです。

 

JCBラウンジでは休憩ができてソフトドリンクの無料サービスがあります。そしてJCBラウンジで休憩した後にはアトラクションに優先搭乗することができます。ファストパスよりも優先的にアトラクションに乗れるのはとても魅力的です。ラウンジや優先搭乗といったワードが陸マイラーの心を微妙にくすぐってきます。

 

JCBラウンジの残念なところは、事前に電話での予約が必要なところです。ウェブサイトでの予約か、せめてメールで予約できるようにしてほしいところです。

 

メンバーズセレクションが届いて

僕も妻も暑いのは苦手でその上ベイビーちゃんもいるので秋がきて涼しくなるまでディズニーには行きません。しかし秋になってからだとメンバーズセレクションに申し込むのを忘れてしまいそうなので今のうちに申し込んでおいたのですが、まだ使わないとしても実際に商品が届くと嬉しいものです。

 

SPGアメックスを発行してからというものJCBザ・クラスは解約するべきか迷っていましたが、もう少し持ち続けてみようと思います。

 

もちろん支払っている年会費の一部で今回の商品を受け取っているだけで、JCBザ・クラスを解約した上でディズニーに行った方が安上がりだということは百も承知ですが。

 

関連記事