くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

ベトナム航空へのステータスマッチに挑戦

ベトナム航空 ステータスマッチ

ゴールデンウィークの旅行ではベトナムのホーチミンシティまではANA特典航空券で行きましたが、ベトナムに入国してから出国するまでベトナム航空でフライトする予定になっていました。

ホーチミンからダナン、ダナンからハノイ、そしてハノイからバンコクへとベトナム航空で3フライトもするので、ベトナム航空のラウンジを使えたりチェックインの際に優先レーンを使えたりした方がいいに決まっています。

 

ベトナム航空について

 

ベトナム航空はその名の通りベトナムに拠点を置くベトナム国営航空会社で、ベトナムのナショナル・フラッグ・キャリアです。

 

国際的な航空会社の格付け機関であるスカイトラックスにより「4スター」認定されています。そして、2016年にはANAがベトナム航空に約117億円を出資して発行済み株式の約8.8%を取得しています。

 

また、ベトナム航空の女性CAさんはベトナムの民族衣装であるアオザイを着用しておりとても目を引きます。

ベトナム航空 アオザイ

 ベトナム航空といいベトジェットエアといいベトナムのエアラインは特徴があっていいですね。さすがにベトジェットエアはもう水着ではないですが。

ベトジェットエア 水着

 

ご存知のとおりANAはスターアライアンスに加盟しています。ANAのプラチナ会員であればスターアライアンスゴールドのステータスとなるため、スターアライアンスに加盟している航空会社の便であればラウンジ利用や優先レーンの利用といった特典を受けることができるのですが、ベトナム航空はスターアライアンスではなくスカイチームに加盟しています。

スターアライアンス

また、ベトナム航空はスターアライアンスに加盟していませんがANAとは提携しておりANAとのコードシェア便であればラウンジ等の利用も可能なのですが、残念ながら今回僕が利用するのはANAとのコードシェア便ではありません。

 

そこでベトナム航空にステータスマッチを申請してみることにしました。 

 

ベトナム航空へのステータスマッチに挑戦

ステータスマッチとは、ある航空会社の上級会員ステータスによって、別の航空会社に対して上級会員のステータスにマッチングしてもらうことをいいます。

 

ベトナム航空にはロータスマイルプログラムというマイレージプログラムがあり、ロータスマイル会員のステータスに応じたサービスを受けることができます。

ベトナム航空 ロータスマイル

つまり、僕のANAプラチナ会員ステータスを利用してベトナム航空のロータスマイルプログラムの上級会員にしてもらい、優先レーンやラウンジを利用させてもらおうというわけです。

 

ちなみに僕はこれまでステータスマッチにチャレンジしたことなどないので、いつも拝見しているpoyaさんのブログからステータスマッチに関する記事を参考にさせていただきました。

 

ベトナム航空のWEBサイトにはステータスマッチに関することは書かれてありませんでしたが、問い合わせ用メールアドレスが載っていたので早速ベトナム航空にメールを送ってみました。

 

メールを送った2日後に早くもベトナム航空から返事がきました。

 

Dear Sir,
xxxx@xxxx.com

Greetings from Lotusmiles.Kindly be noted that we cannot match status between many frequent flyer programs according to Lotusmiles’ terms and conditions, therefore, we are sorry for not being able to match your status on ANA milage club with your status on VNA.

 

あぁ、あっさりと拒否されてしまいました。

 

さすがは「4スター」エアラインのベトナム航空様です。1903年にライト兄弟が世界初の有人飛行に成功してから飛行機は100年以上の歴史があるにも関わらずたった5年連続「5スター」に認定された程度で、ベトナムのGDPが約20兆円なのに対してたった100億円ぽっちの金をベトナム航空様に出資している程度のANAなんぞの上級会員資格ではステータスマッチして頂くことはできませんでした。

 

実はベトナム航空がステータスマッチの門戸を開いていないことは把握していたので結果は想定内だったのですが、ベトナム航空のステータスマッチに関する情報も少なく、ちょっと経験してみたかったので興味本位でステータスマッチを申請してみただけなのでした。

ベトナム航空 ステータスマッチ状況

 

スカイチームならデルタ航空へのステータスマッチが無難

 

ベトナム航空と同じスカイチームに所属しており比較的容易に上級会員になれる航空会社としてデルタ航空があります。

スカイチーム所属航空会社

デルタ航空であればステータスマッチチャレンジと称してWEBサイトでステータスマッチを受け入れています。

 

ANAプラチナ会員であれば難なくゴールドメダリオンになる資格が与えられそうです。また、ANAプラチナ会員でなくても「デルタ アメックス ゴールドカード」を持てば、年会費は発生してしまいますがそれだけでゴールドメダリオンになれます。

 

別に僕は優先レーンやラウンジ利用だけが目的だったのでベトナム航空へのステータスマッチにこだわる必要はありませんでした。

 

しかし、仕事が忙しかったのと旅のテンションがあがらなかったこともあり、ベトナムのガイドブックに目を通したのが出発前日の夜、荷物の準備に至っては夕方発の便だったこともあって出発当日という無計画さで、ステータスマッチのことを思い立ったのも出発1週間前という始末でした。

 

こちらもいつも拝見しているのりさんのブログによると、デルタ航空のステータスマッチ審査期間に2週間ほどかかったとのことでしたので、結果が出る頃にはもうベトナムから帰国していると思い結局デルタ航空へのステータスマッチは申請しませんでした。

 

ベトナム航空へのステータスマッチはブログのネタにもなるし出発までに返事が来ればラッキーくらいの気持ちでしたが、さすがにデルタ航空へのステータスマッチは今後スカイチームの便に乗る機会があるまで取っておきたいですからね。

 

 

関連記事