読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。

今年の陸マイラー活動を振り返ってみる

ANAマイル ポイントサイト 特典航空券

2016年陸マイラー活動まとめ

2016年も残すところあと数日となりましたが、今年は僕にとって忘れられない年になりました。
SFCを取得できたのもビジネスクラスでヨーロッパを経由してアフリカ大陸まで行けたのも、紛れもなく陸マイラー活動のおかげです。

今年獲得したANAマイル

ANAのウェブサイトから1年分のマイル利用明細を集計して表にまとめたので、利用明細の内容から今年を振り返ってみようと思います。


ほとんどの明細は非表示にしているため単純に足しても一番下の「総計」欄とは一致しませんが、今年獲得したマイルの総額はボーナスマイルを含めて342,128ANAマイルでした。
一方で、今年使ったマイルの総額は254,000ANAマイルになりました。

  加算マイル ボーナス 減算マイル プレミアム
ポイント
AMCカードマイレージ/ダイナース 24,000 0 0 0
AMCモバイルプラスEDYマイル 1,844 0 0 0
AMC特典航空券 0 0 -95,000 0
ANA JCBカードマイレージ 8,585 0 0 0
ANA VISAカードマイレージ 17,315 0 0 0
ANA ダイナースカードマイレージ 22,300 0 0 0
(中略) (中略) (中略) (中略) (中略)
札幌(千歳)-東京(羽田) 382 172 0 765
石垣-沖縄 123 117 0 247
石垣-東京(羽田) 1,530 382 0 3,460
大阪(伊丹)-東京(羽田) 210 52 0 820
東京(羽田)-沖縄 7,380 2,531 0 15,960
東京(羽田)-石垣 1,530 810 0 3,060
東京(成田)-沖縄 2,460 614 0 5,720
東京メトロポイント移行マイル 214,920 0 0 0
払い戻し手数料 0 0 -9,000 0
総計 333,539 8,589 -254,000 53,807


獲得したマイルをざっくりジャンル別に集計すると以下のようになります。

項目 ANAマイル
Edyマイル 3,831
ANAカードマイルプラス 4,472
フライト 33,091
東京メトロポイント以降マイル 214,920
クレジットカード 85,200
その他 614
総計 342,128

Edyマイル(3,831ANAマイル)

EdyマイルにはAMCモバイルプラスやANA JCBゴールドカードでチャージした分のマイルも含んでいます。

ANAマイレージクラブモバイルプラスってお得なの? - くるくるパーマとANAマイル


僕はもともとANA JCBゴールドカードを使っていたのですが、SFC修行中にANA VISAゴールドカードを作ってSFCカードもVISAにしました。また、JCB THE CLASSをゲットしたこともありANA JCBゴールドカードを残しておく積極的な理由が見つかりません。

僕がJCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得できたワケ - くるくるパーマとANAマイル


継続ボーナスの2,000ANAマイルを含めてもEdy関係で年間6,000ANAマイルほどしか獲得できないのであればANA JCBゴールドカードの年会費15,120円とAMCモバイルプラスの会員費3,888円/年を支払うのはバカバカしい。

年会費の約2万円をポイントサイトの還元率100%案件に使えば18,000ANAマイルになるためANA JCBゴールドとAMCモバイルプラスは解約することに決めました。

そうするとAMCモバイルプラスのためだけに契約を残していたドコモの回線も解約できるので断捨離がはかどりそうです。


フライトマイル(33,091ANAマイル)

フライトで貯まった33,091ANAマイルは年明けの羽田ー伊丹往復、SFC修行、それから11月の沖縄旅行の分です。 

SFC修行を終えて全行程のPP単価を公開 - くるくるパーマとANAマイル

 

SFC修行後の沖縄旅行でプレミアムメンバーのサービスを味わってきました - くるくるパーマとANAマイル


これだけ飛行機に乗っても3万マイルほどしか貯まらないんですね。


東京メトロポイント移行マイル(214,920ANAマイル)

このポイントこそが陸マイラーとしてハピタスなどのポイントサイトを利用して貯めたマイルです。

ポイントサイトのポイントはいわゆるソラチカルートを使うことで毎月18,000ANAマイル、つまり年間で216,000ANAマイルに交換することができるのですが、1月はソラチカルートが回り始めたばかりだったこともあり214,920ANAマイルと何とも微妙なマイル数となりました。

それでも、僕みたいなやつでも年間20万ANAマイル以上貯めることができるということをわかってもらえたのではないでしょうか。

また、先ほどのフライトマイルと比べてみれば飛行機に乗ることでマイルを貯めるよりも陸マイラーとしてマイルを貯める方がいかに効率的かつ効果的なのかがわかると思います。

ポイントサイトを使ってマイルを貯めてみたいけれど方法がわからないという方は以下の記事で説明していますので、ぜひ陸マイラー仲間になりましょう。 

1年間で20万ANAマイル以上を貯める方法 - くるくるパーマとANAマイル


クレジットカード(85,200ANAマイル)

クレジットカード決済、カード継続ボーナスなどによって獲得したマイルです。

ダイナースクラブカードとANAダイナースカードそれぞれの新規入会キャンペーンによって獲得したマイルが多いので例年に比べ倍以上のマイルを貯めることができました。クレジットカードの新規入会キャンペーンも侮れませんね。

今年使用したANAマイル

次は今年使った254,000ANAマイルの内訳です。

項目 ANAマイル
AMC特典航空券 -95,000
ANASKYコイン -150,000
払い戻し手数料 -9,000
総計 -254,000

 

AMC特典航空券(-95,000ANAマイル)

これはANA国際線特典航空券での予約でビジネスクラスに乗ってヨーロッパを経由してアフリカに行った際に使ったマイルです。

同じ便を普通に購入すると90数万円だったので、もしポイントサイトでマイルを貯めていなかったら絶対に乗ることできなかったと思います。

来年もビジネスクラスで旅行ができるよう頑張ってマイルを貯めます。

ANAマイルで国際線特典航空券のビジネスクラスを予約 - くるくるパーマとANAマイル

 

ANA SKYコイン(-150,000ANAマイル)

これはマイルをSKYコインに交換したときに減ったものです。150,000ANAマイルのうち100,000ANAマイルはSFC修行の際SKYコインに交換して航空券購入の原資にしました。1.6倍で交換できるため160,000SKYコインになりました。

残りの50,000ANAマイルは11月の沖縄旅行の際にSKYコインに交換したものです。
このときは既にSFC修行を終えプラチナメンバー扱いのため1.7倍で交換することができました。

ANA SKYコイン交換必要マイル数 

払い戻し手数料(-9,000ANAマイル)

払い戻し手数料で9,000ANAマイルも取られているのは痛いしバカですね。

3,000ANAマイルはエストニア・ラトビア・リトアニアのバルト三国に行くための国際線特典航空券予約を取り消した際の手数料です。バルト三国に行くのをやめて上述のとおりヨーロッパを経由してアフリカ大陸に行ってしまったので払い戻し手数料を取られる羽目になってしまいました。

残り6,000ANAマイルは妻と福岡に行くために予約した特典航空券を取り消した際の手数料です。バルト三国は1人分でしたがこちらは2人分の予約をキャンセルしたため倍の6,000ANAマイルも取られることになりました。

このほかに特典航空券で予約した沖縄行きの便もキャンセルせざるを得なくなったこともありましたが、こちらは台風のおかげで手数料を取られることなくキャンセルすることができました。

ANA特典航空券予約を手数料無しでキャンセルする裏技 - くるくるパーマとANAマイル

 

来年の抱負

本当は国内外問わず一人旅が好きなのですが来年は夫婦揃ってビジネスクラスでヨーロッパに行きたいと思っています。当然マイルを使っての旅行です。

12月29日時点で保有マイル数は118,427マイルなので来年20万マイルを貯めて30万マイルまで増やしたいと思います。

保有ANAマイル


今年30万マイル以上貯めることができたのに来年は20万マイルなんてふざけた目標ですね。

SFC修行を終えてからポイントサイトの利用も絞っており、かつありがたいことにハピ友ポイントも増えてきているので、極力キャッシュアウトを抑えつつソラチカルートを回していければと考えています。


また、ほかの陸マイラーさんのブログを読んでいてGoogle AdSenseに興味をもってきたので頑張ってみようと思っています。

実は少し前に別サイトを作ってこのブログのポイントサイト紹介以外の記事をコピペして審査に臨んだところ、当然のごとく二次審査で落とされてしまったので来年はまじめに記事を書いて審査に臨もうと思います。


それでは2017年も陸マイラーさんにとって良い年になりますように。