読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。ついでに言うとカメラとダイビングも趣味です。

ANA B767-300 成田からホーチミン ゴールデンウィークのビジネスクラスはガラ空きだった

ANA B767-300 ビジネスクラス

成田空港で国際線ANAラウンジを満喫してから、目的地であるベトナムのダナンへと向かうためまずはビジネスクラスでホーチミンシティへと飛び立ちました。

B767-300(202席)のビジネスクラス

 

成田からホーチミンシティに飛んでいるB767-300(202席)ですがこの機材にはビジネスクラスが35席あり、僕もビジネスクラスに乗ってホーチミンシティまで行きました。

B767-300 ビジネスクラス

 

もちろん陸マイラー活動によって貯めたANAマイルを使って特典航空券で予約したものです。特典航空券で海外に行くのはモロッコ以来なので半年以上経ってることになります。毎週のように海外を飛び回っている他の陸マイラーさんのような身分になりたいものです。

 

さて、ゴールデンウィークなのでさすがに混雑しているだろうと思い搭乗ゲートに向かいましたが特に目立った混雑もなく拍子抜けしてしまいました。 

ANA国際線 成田ーホーチミンシティ

間も無く搭乗開始を迎えて皆が列を作り始めたので僕もビジネスクラスレーンへと向かったところ、ビジネスクラスレーンには誰もいませんでした。結局そのまま搭乗手続きが開始されたのですがダイヤモンドメンバーもいなかったため僕が1番に搭乗できることになりました。

 

1番に乗れたからといって特になにか良いことがあるわけでもなく、むしろ機内で1番長く待つことになるのですが、まぁ何にしろ1番というのは気持ちがいいものです。

 

乗り込んでしばらくするとCAさんがご挨拶にきてくれますが、「今日はゴールデンウィークだというのにビジネスクラスはガラガラなんです。」と苦笑いしながらおっしゃっていました。

 

結局ビジネスクラスには僕を含めて7〜8名しかおらず、僕の前後左右の席は全て空いておりゴールデンウィークだというのに少し寂しいフライトとなりました。

ANA国際線 B767-300 ビジネスクラス

ゴールデンウィーク2日目でしかも現地到着時間が深夜になる便だから空いているのも仕方ないのでしょうね。

 

B767-300 ビジネスクラスの機内食

ウェルカムドリンクはシャンパンをもらいました。検尿カップで出されなかったのでホッとしました。お酒に詳しいわけでもないし味音痴なのですが気分を味わえればそれで満足なのです。

ANA国際線 B767-300 ビジネスクラス シャンパン

さすがにビジネスクラスに乗っている人が少なくてCAさんにも余裕があるのか、はたまたゴールデンウィークなのに僕が一人で飛行機に乗っていることを哀れに感じてくれたのかはわかりませんが、CAさんが事あるごとに話しかけてきてくれます。

 

きめ細かい丁寧なサービスをしてくれるだけでなく、他愛もない話の中にも機転の利くところが垣間見られて本当に感心しっぱなしでした。

 

食事の時間が近づきCAさんがオーダーを取りに来てくれました。あまり食欲は無かったのですがCAさんが大好きだという「銀ひらすのスパイシーカレー」をオススメされたのでそれをお願いしました。しかし、散々丁寧なサービスを受けておきながらも、不人気メニューを捌くために僕に押し付けようとしてるんじゃないだろうかと勘ぐってしまう僕の歪んだ心をなんとかしたいです。

ANA国際線 B767-300 ビジネスクラス機内食

 

アペタイザーは「牛生ハムとずわい蟹サラダをスモークサーモントラウトとともに」、メインディッシュは「銀ひらすのスパイシーカレー」、あとはバゲットとデザートでした。

 

「銀ひらすのスパイシーカレー」はエキセントリックな味で良かったですし、全部美味しくて満足でした。

ANA国際線 B767-300 ビジネスクラス機内食

 

食事のあとは「ラ・ラ・ランド」鑑賞

 

いつもは機内で寝てばかりなのですがたまにはビジネスクラスでの時間を大事に過ごそうと食事を済ませたら映画を観ることにしました。

 

ずっと観たい観たいと思いながらも観ていなかった「ラ・ラ・ランド」をチョイスしました。

ANA国際線 ビジネスクラス

しかし、エマ・ストーンが友達(日本人)と似ていることが気になってなかなか内容が頭に入ってきませんでした。

ANA国際線 ビジネスクラス

それでもずっと観続けて機内が消灯しても寝落ちしてしまうことなく無事ホーチミンに到着したのでした。

 

関連記事