くるくるパーマとANAマイル

2016年に35万マイルを貯めてSFC修行でプラチナ到達しました。旅行のためにANAマイルを貯めています。カメラとダイビングも趣味です。

SPGアメックスを発行したので横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊してきました。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

SPGアメックスを手に入れると、やはり系列ホテルに泊まってみようと思うようになります。とは言っても乳児がいる今の状況では旅行の予定もないため、週末の仕事終わりにササッと近場で泊まってきました。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズとは

 

とある週末に妻が用事で実家に帰ることになったので、金曜日に仕事が終わってからホテルに泊まろうと思いSPGとマリオットのサイトでホテルを検索しました。そこそこ安くて家から程近いシェラトン都ホテル東京に泊まろうかと思ったのですが、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの方が更に安かったので横浜まで行くのは面倒でしたが横浜ベイシェラトンに決めました。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、SPGカテゴリー5のホテルです。横浜駅から徒歩2分とアクセスが抜群に良いためSPG修行をされている方には人気のホテルなのだとか。

 

しかしゲストからの評価はあまり良くないようで、SPGアプリで横浜ベイシェラトンの「最も役に立つレビュートップ5」を確認してみると散々なものでした。役に立ったとされる評価は5段階中1と2の評価ばかりでした。かわいそうなので評価の詳細まで書くのはやめてタイトルだけにしておきます。

  • 残念で仕方ない(評価1)
  • SPGの客を大切にしていない(評価2)
  • SPG最低のホテル(評価1)
  • アップグレードはありません(評価1)
  • もう少し常連客を大切に(評価2)

 

そんな散々な評価の横浜ベイシェラトンですが10Fから27Fまでがゲストルームとなっており、10F〜19Fまでがスタンダードフロア、20F〜23Fまでがラグジュアリーフロア、そして24F〜27Fまでがクラブフロアとなっています。

 

もちろん僕は最も安いゲストルームで予約しました。

 

SPGゴールド会員特典

仕事を終えて自宅とは反対方向にある横浜ベイシェラトンへと向かいました。数年前までは月に何度か横浜に遊びに行ってたのですが今ではまったく足を運ぶことがなくなってしまったので久しぶりの横浜でした。 

 

SPGアメックスを発行してSPGゴールド会員になってから初めて泊まるSPG系列ホテルなのでゴールド会員特典を受けることができるのかだけを楽しみにしていました。

部屋のアップグレード

 

いつもより早めに仕事を切り上げましたがそれでも着いたときには21時を回っておりアーリーチェックインならぬレイトチェックインでした。チェックインを済ませてみると、23Fのラグジュアリーフロアにアップグレードされていました。

 

しかしダブルベッドの部屋を予約したにもかかわらずツインベッドの部屋にされていました。1名の宿泊で、しかも旅行で泊まるわけでもなくただゆっくり寝るしか楽しみが無かったのでこれはちょっと残念でした。

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア

ウェルカムギフト

ウェルカムギフトとして250ボーナススターポイント、無料インターネットアクセス、無料ドリンクサービスの中からひとつ選ぶことができますが、こちらは当然250スターポイントをチョイスです。

レイトチェックアウト

SPGゴールド会員であればチェックアウトの時間を16時まで延長することができます。(リゾート及びコンファレンスセンターでは、部屋の混み具合によっては不可)

 

今回の宿泊ではレイトチェックアウトも16時まで問題ないとのことだったのですが、翌日に予定が入ってしまい、しかもよりによって横浜と真逆の埼玉まで行かなければならなかったので泣く泣くレイトチェックアウトをお断りするどころかアーリーチェックアウトする羽目になりました。

 

横浜ベイシェラトンのラグジュアリーフロア

僕が泊まったラグジュアリーフロアの部屋はベイブリッジビューの部屋だったようですが、横浜駅前で建設工事中ということもあって少し残念な眺めでした。そごうの向こう、クレーンとクレーンの間に見えるわずかな灯りがベイブリッジです。クレーンが無ければもう少しよく見えるのかもしれませんが、これでベイブリッジビューと名付けるのもどうかという気もします。

 

いつでも行ける人間にとってはベイブリッジなんて所詮単なる橋ですが、そうは言ってもベイブリッジの見える夜景はオシャレなイメージもあり海外や地方から来て楽しみにして泊まった人は少々がっかりしてしまうかも。

横浜ベイシェラトン 夜景

 

ラグジュアリーフロアの部屋はこんな感じでした。

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア ベッド

横浜ベイシェラトン

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア アルコール

 

バスルームにはバスタブとは別にシャワーブースがついていました。日本人なのでバスタブも好きですがシャワーブースも海外のホテルっぽくて好きです。

 

タオルやバスマットを使いやすい場所に置いてくれているのはいいのですが、個人的には少し乱雑に見えてしまうので一か所に纏めて置いた方がいいのではないかなと思いましたがどうなんでしょうか。

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア シャワールーム

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア シャワールーム

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア シャワールーム

 

ブログ用にひと通り写真を撮り終えると、これと言ってやることもなく眠気にも襲われたので翌日に備えてさっさと寝ることにしました。おやすみなさい。

横浜ベイシェラトン ラグジュアリーフロア

 

7日間限定特別割引で予約したのに・・・

今回、横浜ベイシェラトンを予約する際、ちょうどSPGの「7日間限定特別割引」キャンペーンが実施されていました。

横浜ベイシェラトン 7日間限定特別割引

横浜ベイシェラトンも対象となっていたので予約したのですが、キャンペーンが終了して1週間ほど経ってからSPGのサイトで再度横浜ベイシェラトンの料金を検索してみると僕が予約した料金よりも安くなっていました。しかも今回アップグレードされたラグジュアリーフロアでさえ僕が予約したスタンダードフロアの料金よりも安いという結果に。

 

閑散に応じて料金が変動するのは致し方ないことなのですが、シェラトン都ホテル東京やウェスティンホテル東京はキャンペーン時の料金よりも安くなったりはしていなかったようなのでキャンペーンに乗っかったのを少し後悔しました。

 

横浜ベイシェラトンに宿泊してみた感想

はじめて横浜ベイシェラトンに泊まってみました。部屋の感想としてはチープな印象はありませんでしたが、重厚感やラグジュアリーな印象も特にありませんでした。スイートやエグゼクティブルームのあるクラブフロアは別かもしれませんが、今回泊まったラグジュアリーフロアの部屋に関しては可もなく不可もなく、"ザ・普通"といった感じでしょうか。

 

僕は特に何も期待することもなくただ泊まりに行っただけなのですが、やれシェラトンだ、やれ高級ホテルだ、と過度な期待をして泊まると少しがっかりしてしまうかもしれません。

 

単に僕が安いホテルに泊まり慣れているだけかもしれませんが、個人的にはもっと安く泊まれて、部屋もモダンな感じで、温泉や大浴場があって、無料で夜鳴きそばが食べれて、朝食バイキングが絶品なビジネスホテル、そう、ドーミーインの方が好きでした。ドーミーインの勝ちです。圧勝です。

 

それでもSPGアメックスによりSPGゴールド会員となり、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、ウェルカムギフトが貰える特典を受けることができるのは魅力的だと思いました。

 

SPGアメックスでは現在紹介キャンペーンを実施していますので、SPGアメックスに興味をお持ちの方はこちらの記事も確認してみてください。

 

関連記事